Top >  周囲の人へ >  強迫性障害だということを誰にも言えない

強迫性障害だということを誰にも言えない

強迫性障害だということを誰にも言うことが出来ずに

一人で抱えている人も多くいます


変な人と思われないか?

変な病気を持っていると思われないか?

告白したことで同情されないか?


友達や家族が離れていかないか?

病気に対して理解をしてくれないのでは?


という、多くの不安や恐怖があり、

誰にも打ち明けることが出来ない人もいます


自分では、強迫性障害のことを大きく捉えていないのに、

周りの人が大げさに受け取ってしまわないか?


そういった不安が常にあり

人のいる場所では、あくまでも普通に振る舞い、

一人になると落ち込んでしまうということがあります


あなたの周りにも、

実は強迫性障害を抱えているという人もいるかもしれません


ただ、誤解され理解されないかということを恐れ、

一人で抱えているかもしれません


どうして何も言うことが出来ないのか?


精神病の1つなので、それだけ理解されにくい病気だと

決め付けているのです


そう思わせないようにも、何か兆候があれば

周りから声を掛けてあげてくださいm(_ _)m

強迫性障害の【治療法】をお探しの方はこちらをご覧ください
管理人



         

周囲の人へ

実際には病気を隠してしまい、誰にも言えない人も多いようです
誰にも言えなくて、一人で抱えています
こんな気持ちを少しでも理解してあげてください

関連エントリー

強迫性障害が理解されない、誤解される
強迫性障害だということを誰にも言えない




強迫性障害との向き合い方メールセミナー 強迫性障害の闘病患者が教える強迫性障害との向き合い方・対処法講座
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録