Top >  周囲の人へ >  強迫性障害が理解されない、誤解される

強迫性障害が理解されない、誤解される

必ず相談するように、サイトでも訴えていますが

告白をしてみたものの、「理解されない、誤解される」という人もいます。。。


両親に、強迫性障害だと話してみても、


・気のせいだと言われた。。。

・お前の気が弱いからだ。。。


と、心ない言葉を浴びせられたり、

不潔恐怖のことを告白すれば、異常に手を洗う変な人と思われてしまったり。。。


ベッカム選手が、奥さんに変人だと言われたように、

強迫性障害の人は、そんな目で見られてしまうことがよくあるのです


ただでさえ、強迫性障害という病気を抱えているのに

そういった言葉や態度を取られたら相当に傷つきます


ですから、これを読まれた周囲の人はきちんと理解してあげてください

心からお願いしますm(_ _)m

強迫性障害の【治療法】をお探しの方はこちらをご覧ください
管理人



         

周囲の人へ

実際には病気を隠してしまい、誰にも言えない人も多いようです
誰にも言えなくて、一人で抱えています
こんな気持ちを少しでも理解してあげてください

関連エントリー

強迫性障害が理解されない、誤解される
強迫性障害だということを誰にも言えない




強迫性障害との向き合い方メールセミナー 強迫性障害の闘病患者が教える強迫性障害との向き合い方・対処法講座
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録