Top >  強迫性障害と似ている病気 >  強迫性人格障害と強迫性障害の違い

強迫性人格障害と強迫性障害の違い

強迫性人格障害も、強迫性障害と同じように

完璧を求める人真面目な人によく起こる症状と言われています


強迫性人格障害の人は、何でも自分でしないと気が済みません


例えば、人間関係や周囲の状況も全て自分でコントロールをしないと

気が済まなくなってしまいます

また、コントロールが出来ない状態になると、不安に陥ってしまいます


強迫性障害には、強迫観念が生まれ、強迫行為をしてしまいますが、

強迫性人格障害には、そのような行為はありません


また、強迫性人格障害を抱えている人は、

物事に熱心な人が多く見られ、

いろんな分野で好成績をあげることが多いのも特徴です


しかし、常に責任感などのプレッシャーや不安に襲われているので、

手放しでは喜べない状況かもしれません

強迫性障害の【治療法】をお探しの方はこちらをご覧ください
管理人



         

強迫性障害と似ている病気

強迫性障害と似ている障害(病気)がいくつかあります
どこが違うのかを知っておきましょう

関連エントリー

パニック障害と強迫性障害の違い
恐怖症と強迫性障害の違い
強迫性人格障害と強迫性障害の違い




強迫性障害との向き合い方メールセミナー 強迫性障害の闘病患者が教える強迫性障害との向き合い方・対処法講座
【名字】
【メールアドレス】






Yahoo!ブックマークに登録